人生100年時代の美容へ。
Total Facial Treatment

100年生きるといわれる時代、自分の顔をずっと好きでいられるしあわせを。
「トータルフェイシャルトリートメント」は、加齢による変化に対し、顔の奥の組織へ立体的・複合的にアプローチする次世代の美容医療。
医師があなたに合った治療で自然な美しさへ導きます。
美容とつきあう時間が長くなる。だからこそ、もっと効果的な美容を。
アラガンからの提案です。

さあ、
顔層美容。

しわもたるみも、
鏡に映らない顔の奥から始まります。
だから本当に必要なのは、化粧品では届かない深層へのケアです。
顔を構成する5つの層、表皮・真皮・皮下組織・筋肉・骨に直接アプローチするトータルフェイシャルトリートメント。
「顔層」で起こる老化の原因へ、
層別に適切に対応する次世代の美容医療です。

気になるしわだけなくせばいい、そんな美容は終わりです。

肌の老化といわれる、しわ、たるみは、皮膚の上だけの問題ではありません。
顔を構成する5つの層「表皮」「真皮」「皮下組織」「筋肉」「骨」、
その各層で複合的に起こる老化が、表面に現れているのです。

そのしわ、たるみの改善に、最適な層へ、最適なアプローチを。

表皮

肌質しみ改善

真皮

しわ溝の改善

皮下組織

フェイスラインたるみの改善

筋肉

表情じわの改善

骨収縮からのボリュームロスによるしわ、たるみの改善

表皮

化粧品によるスキンケア
レーザー治療

真皮

ヒアルロン酸治療
レーザー治療

皮下組織

ヒアルロン酸治療
機器による治療

筋肉

ボツリヌス治療

ヒアルロン酸治療

表情じわ、たるみじわ。しわやたるみには、個性があります。
その状態やタイプによって処置をするべき“顔層”は異なるため、医療従事者による、顔全体のカウンセリングが不可欠です。
たとえば、表情じわなら、ボツリヌス治療を。
ヒアルロン酸治療なら、たるみじわの原因となっている顔層のボリューム減少にアプローチ。

肌表面だけでなく、目に見えない顔層から立体的にとらえ、
顔全体の印象をトータルにケアしていきます。

表情の癖が、
しわの個性になる。

笑ったり、顔をしかめたり。
あなたの気持ちに合わせて動く筋肉の動き、
繰り返される表情の癖が、
あなたの「表情じわ」を刻んでいます。

豊かな表情を残しながら、しわを改善する。
ボツリヌス治療

治療で注入する有効成分は菌ではありません。
抽出された天然たんぱく質の一種で、過剰に動きがちな、
眉間や目尻の表情筋をリラックスさせることでしわを改善する治療法です。

「顔層美容」では、医師が、あなたの筋肉量や状態にあわせて適正な位置と注入量をコントロール。
しわが気にならなくなり、あなたらしい豊かな表情が、美しく引き立ちます。

  • 表情筋の過剰な動きや緊張で、刻まれるしわ。放っておくと、しわは固定化されていきます。

  • 表情筋の緊張をやわらげることで、しわの固定化を避けることができます。

老化は、顔の奥で起こる。

目に見える顔の老化は、その奥にある骨の収縮や脂肪の減少が要因。これは、美しい立体感の土台が崩れるということ。頬はこけ、顎やこめかみがへこみ、
ほうれい線などの「たるみじわ」が生じるのです。

顔層から持ち上げて、自然な立体感を導く。
ヒアルロン酸注入治療

美しい立体感の土台に不足した骨や脂肪のボリュームを補うことができます。
全ての顔層となじみがよく、施術を受けたその日から効果を実感できる治療です。

「顔層美容」では、浅い層への注入で、しわや溝を改善。
骨に近い層へのアプローチで、たるみを深部から持ち上げ、ふっくらとハリのある、自然な立体感を目指します。

  • 美しさの基盤となる顔層は、加齢でボリュームが減少します。

  • 必要な層にヒアルロン酸を注入することで、ボリュームを足します。

  • 顔層が整い、立体感がうまれます。

加齢で“骨が痩せる”のを、ご存知ですか?

年齢を重ねるとともに減っていく、顔の脂肪。衰えていく、筋肉。
特に顔の骨は、体の骨と同様、30代から縮みはじめます。頭蓋骨は、加齢とともに全体に薄く小さくなり、
額やこめかみなどがへこんでしまいます。

骨格の変化

矢印
は骨格の変化を示します。
側頭部へこみ 眼窩拡大 梨状口拡大
前頭部へこみ 上あごへこみ あご突起の減少短縮

※治療に使われる製品はクリニックにより異なり、それぞれ厚生労働省が承認したものと、未承認のものがあります。
承認されたものは、日本の基準での有効性、安全性が評価され、厳しく品質管理されています。くわしくは医療従事者にご相談ください。