Mechanism

しわ・たるみの原因とメカニズム

しわ・たるみの原因とメカニズム

実は、しわ、たるみは生活習慣が大きな要因となっています。具体的には「紫外線」と「乾燥」、これに「加齢」が加わり3大原因と言われています。なかでも紫外線は、老化に大きな影響を与えています。

紫外線の影響については、「日焼けによってしみができる」というのは分かりやすいですが、日焼けとしわ、たるみの関係性については、まだまだ認知が少ないのではないでしょうか?

最近は、日焼け止めアイテムに書かれている、人間にとって有害性が強い紫外線の「UV-B波」から肌を守るSPF値だけでなく、肌のしみやしわの原因を作る「UV-A波」から肌を守る指標であるPA値の大切さも広がってきました。しかし、紫外線としわ、たるみを切り離して考えている人はまだ多いようです。

紫外線に当たり続けることにより、皮膚のコラーゲンが減少して皮膚のハリがなくなっていくため、しみだけでなくしわやたるみの要因になる大敵です。

その他にも、しわの原因になりがちなことはいろいろあります。

しわ、たるみの原因とメカニズム
しわ、たるみの原因とメカニズム

しわができる原因

加齢によるしわやたるみは、顔の奥に原因があります

私たちの顔は骨・筋肉・皮下脂肪(皮下組織)・真皮(皮膚)・表皮(皮膚)の5つの層から成り立っています。
しわやたるみは皮膚の表面だけで起きているものと思われがちですが、実はこれらすべての層が関わっています。
加齢とともにそれぞれの層に変化が起き、しわやたるみを作っているのです。

しわ、たるみの原因とメカニズム

1.加齢によって顔に起こる変化~骨~

加齢とともに顔の骨も縮むってご存じでしたか?

体の骨と同様に、顔の骨も加齢とともに骨密度が減少し、小さくなります。
こめかみ、眼窩(がんか:眼球が入っているくぼみ) のまわりは広がり・頬・あごのまわりの骨はへこみ、痩せこけます。
顔の骨は「顔の土台」として筋肉や皮下脂肪(皮下組織)、真皮(皮膚)、表皮(皮膚)を支えています。骨に変化が起きると皮下脂肪(皮下組織)、真皮(皮膚)、表皮(皮膚)が十分に支えられずに垂れ下がり、たるみやしわを引き起こします。

しわ、たるみの原因とメカニズム

2.加齢によって顔に起こる変化~皮下脂肪(皮下組織)~

加齢とともに皮下脂肪の減少や移動によって、たるみが引き起こされます。

額やこめかみのへこみ、頬のこけは皮下脂肪が元々あった場所から下に移動(下垂)し、通常よりも量が減ることにより引き起こされます。
頬の皮下脂肪が元々あった場所から下に移動(下垂)し、口のまわりの皮下脂肪の量が減ることにより、しわの溝が深くなります。
フェイスラインのたるみは皮下脂肪が元々あった場所から下に移動(下垂)することにより引き起こされます。

しわ、たるみの原因とメカニズム

3.加齢によって顔に起こる変化~皮膚~

加齢や紫外線を長年浴び続けることによってしみやしわが引き起こされます。

しわ、たるみの原因とメカニズム
しわ、たるみの原因とメカニズム