Mechanism

しわ・たるみの原因とメカニズム

しわ・たるみの原因とメカニズム

しわの種類

しわには、表情じわ、大じわ(構造じわ)、小じわ、乾燥じわ、たるみじわなどがあります。
加齢によるコラーゲン低下で生じるしわもありますが、私たちが一般的にしわと呼んでいるもののほとんどは、筋肉の動きによって起きてくる「表情じわ」のことです。しかも、この表情じわは、自分では気づきにくいことが多いようです。

小じわ

肌表面の乾燥によって表皮に現れる「ちりめんじわ」で、比較的初期の状態です。

大じわ(構造じわ)

コラーゲンやエラスチンなどの弾力線維が皮膚の重力を支えきれなくなることで生じます。主な原因は加齢と紫外線です。

表情を作るときにできる「表情じわ」

「表情じわ」というしわは、笑ったり、怒ったりするときに、30種類以上あるとされる表情筋という筋肉の収縮(緊張)によって、眉間、目尻、口の横、額などにできるしわのことです。

表情じわは、本来一時的なものですが、繰り返し筋肉を動かし続け、加齢とともに皮膚の弾力も低下することによって、慢性化することで“刻みじわ”となってしまいます。

しわの種類

しわの種類

たるみじわ

加齢と共に顔のいろいろな部位でたるみが起こり、形状が 崩れた結果、影ができ、しわのように見えます。

ほうれい線

ほうれい線は、深いしわではなく、土台となる骨が減り、重力に よって皮下脂肪が垂れ下がった頬のたるみによってできる 境界線(溝)です。

しわの種類
しわの種類

しわができる箇所とその特徴

しわの種類
しわの種類

表情じわ(代表的なしわ)

おでこの横じわ

この部分のしわは、疲れた印象を与えます。化粧で隠そうとしても、くぼみにファンデーションが詰まって余計に目立つこともあります。

眉間の縦じわ

眉間にしわがあると不機嫌な顔に見られがちです。イライラしたときや細かい文字を見るときにできるしわは、消えないしわの原因にもなります。

目尻のしわ(笑いじわ)

笑った時などにできるしわです。
眼の周りの皮膚や眼の周りの筋肉が衰えてくると、表情を戻してもしわが残ったままになります。

あごのしわ(梅干しじわ)

口を閉じたときに筋肉が緊張して、下顎の先にしわができることがあります。
このしわは俗に「梅干し」と言われることもあります。

たるみじわ(代表的なしわ)

ゴルゴライン

目の疲労やストレスが原因となり、老廃物や血液がたまることによってできるしわです。
実年齢より老けた印象を与えます。

ほうれい線

皮膚や筋肉のたるみが原因で、加齢とともに段々と目立つようになります。
ハの字に深く刻まれたしわは、老けた印象を与えます。

マリオネットライン

口角から顎に向かって下へ伸びる、たるみを感じさせるラインです。
ふっくらとした顔の人ほどできやすい傾向があります。